スポンサーサイト

  • 2016.11.18 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    いつも、すくわれる

    • 2016.02.10 Wednesday
    • 20:20

     
    涙は君に羽根をもらって キラキラ喜んで 飛んだ踊った  (Motoo Fujiwara)


    諸行無常


    この世は、変化していく

    わたしを掬い上げる声は、どんどん優しくなるんだ



    流れ行く


    あなたも、わたしも


    変わっていく


    変わることは、怖いことか


    安心しながら、変わることは可能なのか


    涙が混じった声も



    怒りに震えた声も


    切なさに染まった声も




    歓喜の声も


    愛を叫ぶ、その声も


    いつも変わって、なにも変わらない



    何よりも綺麗な事 本当は もっと 知っている ずっと (Motoo Fujiwara)




    わたしはいまも、すくわれる

     
    那由多に広がる 宇宙 その中心は 小さな君 (Motoo Fujiwara)

     
    なにも変わらない
     
    でもどんどん、優しくなる
     
    その声に


     
    ずっと。これからも。


     
    すくわれつづけるんだろうな

     
    こころ、踊りながら
     
    星の音を、聴き続ける





     
    Loveハートcosmic
    Loveハートalways


     

    よる つぶやき

    • 2016.02.05 Friday
    • 01:11

    …流れに身を任せる

    とは、よく聴く


    …んー…

    任せる、委ねる

    そうして身を任せるのと



    流されていくのとは、ちがうのだな


    任せたつもりが

    流されていた!!


    なにに?



    …自身が生み出した、『外側』という観念に。


    外側、内側


    でも

    内側が投影されるなら


    ​外に求めてはならない、の『外』も

    自身が作った、内側の現れだよね


    自分の人生の責任を取る、って
    その覚悟をする、って

    ​そういうことを知る、ということなんだね


    愛する人が、言うんだ


    『もう、なにもいらない』
    って

    なにも?


    『全部、持ってるから。
    ぜんぶ、もっていたから。
    それに、気づいたから』


    『なにも、いらないんだ』



    ハートの奥に、落ちたんだ


    みんなそれを知りたくて

    地球を遊んでるのかもしれない


    遊んでいる、自覚はなくとも


    心臓の、奥で

    知るのを、思い出すのを

    奥の自分が、待ってる




    ​宇宙の音ーCosmic journey


     


     
    Loveハートcosmic
    Loveハートalways


     

    ハートが、歓びでいっぱいだ!

    • 2016.01.28 Thursday
    • 22:22

    みなさま、こんにちは☆
    なこなゆでございます。


    ずっと、だいすきなあこがれのお姉さまのような、セラピストさんがおられまして
    ぴぴーーーー!!!っと、シンクロが起きました。

    『諦めなければ、かならず叶う』


    この言葉を、どれだけの方が、同時に聞いたのかしら?

    とても意味深いと思います。

    諦める、もそうですが

    宇宙への願い、オーダーを、放ったあとは、放っておく、といいますが
    ​それを、目の前の現象と関連付けて、知らぬ間に取り下げていることが、多々あるのではないかと、思うのです。

    過去は、つながっていません。

    いまこの瞬間、刹那的に、生まれ変わり続けています。

    過去は、思い出したそれは、いまこの瞬間、つくられています。

    関連していない。
    記憶が、あるのです。

    実はその記憶さえ

    非常に、曖昧なもの。

    わたしは、とっても大切にしたい思い出を、ずっと持っていましたが
    その思い出=記憶を、思い出すたびに微妙に…何かがちがう、という感覚を持っていたんです。

    なんやろ、この違和感。
    人は、忘れるいきものだから、そんなものかな、と思っていたのですが

    どうもそれだけではないらしく

    脳のシステムも相まって、記憶がまるで、改竄されているようなことが起きていました。
    そうすると、あの違和感が腑に落ちます。
    おそらく誰にも、思い当たる節があると思います。

    たとえば、復縁に関して、難しく感じてしまう(あくまで、感じる)のは、この辺りにキーがあるのかなぁ…

    そして、それを採用しだしたら…といいますか、ずい分前から感じていましたが

    あまり、記憶ができないんです。

    覚えが悪いとか、そういう類を超越して、
    過ぎ去っていくものに執着しない、といいますか

    関連してない、連続してない、といいますか

    ​そういうことが、増えてきてるのを、ようやく実感してきた、かんじでおります。
     
    すでにそうだったのだけど、知覚してきた、といいますか。
     
    曖昧。記憶が曖昧。
    忘れている、とかそういう感じじゃない。
     
    約束を、忘れるわけでもないのです。


     
    そう、面白いこと、ひとつ。
     
    時間が、本当はない、と知っても、あまりにも概念に洗脳されています。
    また、この世界のルールというものもあるので、一応、時間を採用しています。

     
    この間、双子の娘達が
     
    『ママ、今日はノークラやから(Noクラブデー:all部活休みの日)やから、早く迎えに来てな。』
    『え。何時?』
    『え〜わからんわぁ、何時になる?』
    『今日は5時間目までやから早いやん。で、何時に終わるっけ?』
    『時間、ちゃんとしてくれんと、ママ、困るんやけど』
    『え〜。えっとな、給食終わるのが○○分で、昼休みが〜、5時間目終わって〜HRが〜…(延々と続く)』
    『ちょっと待ってよ、毎日学校で同じ時間に授業受けてんねんから、5時間目が何時に終わるとか、わかるでしょ?』
    『え。そんなん知らんよ、時間なんか見てないもん』

     
    時間なんか、見てないもん



     
    なんですと?
     
    そ、そんなんで、毎日過ごしてるの?
    ちと、カルチャーショックでございました…

     
    そういえば…なんかビミョーに、わたしと、時間の概念違うんですよね…
     
    ときどき二人で、なに言うてるか、わかんないときあるし…
     
    それに、お友達と遊ぶのに、時間を決めないんですよ、彼女たちは。
    『何時に行くの?』
    『んー、さぁ?』(ふたりとも)


     
    さぁ、って
     
    さぁ、って。なんで????



     
    でも、なんか適当に、うまく行ってるらしい。
    謎じゃ…
     
    でもここに、時間の概念をひっくり返す、キーがあるのですよ!!ぜったい!!
     
    観察を、続けます…
    脳みそうにゃうにゃしてきても、まだまだ彼女たちのように戻るには、柔軟性が足りない…

     
    もう中二なのにね。
    思春期で、かなり不思議な感覚、薄れてきてると想ってたけど、いやしかし、謎発言は多々あります。


     
    あれ、思いのほか長くなりました…


     
    きょうは個人的に、とっても大切な日でした。
     
    ハートが歓ぶのを、いちにちじゅう、感じていました。
    ありがとうハート


     


     
    ではではでは。





     
    Love,love,loveハート


     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    月齢

    天の川

    今日のボトル

    スマホ版

    星空指数

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM