スポンサーサイト

  • 2016.11.18 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ことしも

    • 2015.11.16 Monday
    • 18:18


    …藤くん。

    いつも、掬いあげてくれて

    ありがとう


    (追記)
    宇宙の音を、うたおうと思うんだけど

    どう、うたえばいいと思う?

    なにで、うたえばいいと思う?


    あは☆

    見つけちゃった。

    わたしの、ルーツだ。




    Loveハートcosmic
    Loveハートalways

     

    文明の利器を存分に使え

    • 2015.11.12 Thursday
    • 18:18

    …だそうです。


    みなさまこんにちは、naconayuでございます。

    なんか、タイムラグとか、感じてみたくって

    セルフワークをやってみましたら


    お〜

    文明の利器を存分に使えとやってまいりました。

    ふむ。
    スマホ。PC。タブレット。

    けっこう、ハイテク機器がすきなのです

    あ、それからね、電動系がすきなのです。

    ちゃんと使えているかは、謎…じゃないな、あんまりちゃんと使ってないかも。

    パナソニックのおうちエステ、好きなの。
    車の中に、ナノイー発生機つけてます(快適…)。
    お部屋にももちろんナノイー発生させてます。
    歯みがきはもちろん、電動歯ブラシです。歯みがき粉もこだわってます(機器ちゃうし)。

    (ナノイー発生機がいいかどうか?ん〜…気分いいので、良しですキラキラ
    っていうか、ハイテク機器に入るのか??なんか違うような…)

    そう、好きなだけだ。

    なんでかスマホが、すぐ壊れるので、機種変更を余儀なくされます。
    あまり使えないくせに、もう何代目だろう…(台、ではないです、気分的に…)

    XPERIAがすきだ。
    どんなに、・・・・・・・・汗な、評判だとしても。。。。。。。

    文明の利器?

    mailとかね、そういうことだと思うのです。

    この間、いるのかなぁ…とか思ったけれど…いや、とっても必要です、ごめんなさい…


    あんまり活用できてないので、もうちっとシンプルでよいですけれども、

    瞬時に、伝えたいことが伝わるのは、とってもテレパシックですよね。

    スマホをツールにして、テレパシーを思い出していくのかなぁと感じました。

    そのうち、ツールいらない時が来るかなぁ?

    いまは、とっても考えて、メールを打ちますものね。たぶん。

    それを送るという、手段的には、テレパシックなのかもしれない。

    …と書いてて、何が言いたいのか、よくわからなくなってきました…(あかんやん)


    最短な道のために、文明の利器を使え、と
    思う存分に、と

    伝えられました。

    ん〜…ちょっと、ようやっと、気づいた感覚があります。
    個人的に、耳が痛いでございます。

    近未来的なものが、結構好きなのに、時間かかることにこだわっていたなぁ。
    美徳っていう思い込みかな。

    待つのは、美しい、みたいな。

    いや、でも普通に、待ち続けるのは…切ないよね。
    うん、だからもう、宇宙に還すのだ。その松、…ちがった、待つ、という手段を。

    そうか…(ひとりごと)



    ちょっとね、最近身体がしんどいです。
    骨折も相まって、なんか変なところに、めったにできない大人ニキビができて、それを歯医者の先生につぶされ、
    地味〜に、激痛…

    ちょっと、大切なものと、リンクしていると感じます。
    どうか、元気で、いてくれますように。

    でも、大丈夫だと思う。根拠なき、だいじょうぶ。




    実はカオスは続いていて
    しかし先日の、ハートの扉が爆風で開ききったことで

    なんかまた、層を抜けた星

    怒りをあまり感じなくなっていたけれど(いや、怒る出来事がなかったのです…)
    なんか、怒鳴ってしまう出来事があった。

    けれど、嵐が通り過ぎた感じ…


    さぁここから

    宇宙の色は、どう変化するのだろう。

    自分が一番、心地よい感じ
    だいすきな、場所…

    って、問われても

    ひとみを閉じて、みえるのは

    やっぱり、闇で。

    それは、闇色に、煌めく光がいっぱいの

    宇宙空間なんだなぁ…

    もう、泣けてくるな。星を想うだけで、わたしはばかで、変人で、変態にもどっちゃう。

    いえ、いつもそんな感じですけれど

    普段は、普通の顔して、生きてますうさぎ(ふつうってなんじゃ)


    昨日、双子の娘たちの中学で、文化発表会があって
    心震えて、踊って、大変だったの。
    うれしくて。

    ひさびさに、ママ友とあって、みんなでランチして(楽しかったなぁ)、美術部の大作を鑑賞し、
    午後からも吹奏楽部の演奏と(泣けてきたわ…@親ばか)
    3年生の皆さんのダンスや、バンド演奏、コント(くだらなさすぎておもしろかった…)、
    全校合唱などを聴かせていただいて

    もうなんで
    なんで、青春って、あんなにまぶしいのでしょうかね??

    思春期、思い切り、ツン!!!ってしちゃえばいいさ!!!

    面白おかしく、受け止めてやるぜ、って、覚悟を決めました。

    まぁ…うちの双子、そんなに思春期ちゃうけど…


    なんか自然に、文明の利器の時代を経て、ナチュラルに交信できる世界に戻るなぁ、って思った。


    いつも、淡々と、遠くを見てる自分を感じる

    同じ顔してるのに

    なんだか違う自分を、右肩の後ろあたりに、いつも感じる


    だれかをみて

    これは、わたしだ、とおもう。


    そういうことを

    はるか彼方の記憶の世界で

    ふつうに、そういう世界にいたのだと感じる



    きれいごとじゃなく

    ふっ  

    と、涙が流れるのです

    なにも、間違ってなどいない


    美しいばかりでなく
    いやそれどころか

    あの、つらく、むなしく、苦しかった時間を


    それでよかった

    と、思えるのです。

    よかった

    あの頃のじぶんに、テレパシー送ろう


    だいじょうぶだ。ちゃんと、笑えるから。


    わたしがいま、まさに



    未来と思われる自分から


    心躍る、メッセージを、受け取っているように



    未来からのメッセージの受信装置

    発動させて



    Loveハートcosmic
    Loveハートalways











     

    常識をぶっ壊す

    • 2015.11.08 Sunday
    • 22:22

    どこだろう?
    いま、痛んだのは

    どこだろう?
    あなたはひかり


    エンドレスで続く、藤くんの声。

    まぁー、狂うほど好きな藤くんですが、狂うほどを超えた存在も、いるにはいます。

    それはさておき
    骨折は痛いです。



    身体が痛いというのは、否が応にも身体、肉体というものを認識せざるを得ないわけで
    でもまぁ、意外となんにでも冷めてるわたしは、自分の身体に、やたら感謝の気持ちがわくわけでもありません。
    無理やり、ありがとう、なのではなくて(無理やりなポジティブ、すっごく苦手…)。淡々と、身体の動きを感じ続けている感じ。観察してるみたいな。

    いや、ありがたい。
    身体が動くのは、ありがたいです。
    痛くないことって、なんて心地よいのだろうと、まいにち激痛に耐えながら感じます。


    そして、魂のお仲間の皆さんから届く愛のエネルギーが、猛烈にうれしいわけです。
    ありがとう☆

    なんていうのかなぁ…
    脳の働きって、とても重要なのだと思うけれど

    どこかで、その沸点みたいなものを超えちゃうと、脳の癖とか?男脳とか女脳とか?
    そういうものを超越してくることも、在るんじゃないかと、思うのですよね…

    無理やり口角上げると、良いっていうのを、超越していくといいますか…

    素人のたわごとなので、流してください。

    わたしには、愛しい、変態仲間のお友だちがいるのです。
    もう、とっても、いとおしいのです。

    いちいち、魂が共鳴してしまうのです。

    魂が震える、とても大切な、変態仲間です。
    そのすてきな、大好きなお仲間さんが、わたしが今生、生まれ落ちた瞬間の星の声を、拾ってくださいました。


    わたしとお話したことがある方は、どう思われるかなぁ…
    よくしゃべる方だとは思うけれど(自己分析)
    意外と、冷めてるかも、と思ったりします(自己分析)。
    なんかこう…家に帰ると、黙ります。
    いえ、一人でしゃべり続けるのも、ん?って感じですけれど

    『正しい』ということに、昔はとても執着していて
    苦しい思いをしました。
    『正しい』が、違うことが多かった。

    いまは、執着することがあまりなくて

    あぁそう思えば

    大好きなものが突然やってきて、めずらしく興奮して、ちょびっと盲目になると

    なんていうか…波がやってきて、とんでもなく揺さぶられ、その大好きが、ハートからの声なのかを、確認させられる。

    そんなことが、あったなぁ。

    そしてそれは、無事に、ハートからの声だと、確信します。

    でもー…
    もう、そんなやり方、しなくていいんじゃね?

    って、思うわけです。
    ここまで来ちゃうと、なにがそうで、なにが違うか、が、瞬時にもうわかってしまうから。
    だからもう、そんな確認作業は、いらないのだ。

    それも、防衛本能から来てる気がする。
    ほんとなの?
    それ正しいの?傷つかない?

    って。ね。


    そんな、揺さぶられなくて、いいよ。

    あれ、ちょっと、心臓に悪いから。

    今回の、ほんまに、呼吸が止まるかと思いました。

    そして翌日、階段から落っこちました。
    その瞬間も、あまりに衝撃で(階段から落っこちたことが)、息するの忘れてました。

    しばらく、動けなかった。

    体験した衝撃に、リンクしていました、完全に。

    でも身体は痛くて、心は泣いて、いろいろをダダ漏れするように、身体に心に、させ続けていたら

    ふっと

    軽くなる瞬間があって

    ニュートラルに戻れた。

    そこからです、みょーなリンクがこれでもかというほど
    直観がわんさかやってきて

    身体は痛いが、ハートが完全に、爆風で扉が開いたみたいな。


    世界は、うまいことできてるなぁ、って思います

    見つけたこと なくしたこと 心が作った街で 起こったこと

    と、藤くんはうたいます。

    星の声は、わたしの魂に、忠実だ



    キロン、という小惑星が示す、星の声がある

    これまた、おもしろいほどハードアスペクトの祭り状態だった。

    ここでわたしは、ようやっと、魂の傷というものの正体を見つけたのだ。

    わたしは基本的に、魂は傷つかないと思っています。
    いつ、どんなときも、『わたし』を守り続けてくれるのは、尽きることのない、魂という存在だ。

    ただ…

    誰もが、地球というこの地に降り立つ
    宇宙で計画してきたことを、いったん忘れて、降りてくる。生まれる。

    覚えてないわけだから、なにか、後ろの方で、聴こえるような気はするけれど、騒音に、それはかき消される。

    魂の部分で、遂行したいことに導かれはしても、その時代、環境において、容易ではなくなる。
    そのたびに

    地球での、魂のさらされている部分が、傷ついていった。
    少しずつ、それは重なる。

    魂が本来持っている自己治癒力さえ、追いつけなくなるほどに、傷は増えていく。

    痛いのだ。その傷に反応するということは、ひどく痛い。

    真っ向から、その傷とか、トラウマに向かうことが、大事なんじゃない。
    自分と、勝負する必要なんてない。

    キロンの示す傷は、まるで鍵だ。
    『わたし』が地球で、宇宙的なわたしを生きていける扉を、開く鍵。

    キロンの声を聴くことは、ずっとしまっていた扉の鍵を、いよいよ、開く、瞬間だ。

    エネルギーワークも、功を奏すとはおもう。だけど、わかりにくい。

    そう思っている方は、少なくないと思う。

    なぜ?
    潜在意識とか、みえない領域が動いても、
    顕在意識が動かないと、腑に落とせない。

    リアル世界にはタイムラグというものも存在して
    そのタイムラグに、負けてしまう。

    なぜなら
    どうにかしたい、と焦っているから。
    焦りから来る、どうにかしたい! は、
    ほんとうの望みじゃないのか…?

    望みであったとしても
    とりあえず、その瞬間に弱ってる部分を、安心で埋めたい。痛い部分に、すごくよく効くという噂の薬を、塗り込みたい。
    だけど、よくならない…上手くいかなくて、なんだ、だめじゃん、になってしまう。
    このあたりに、リアル世界で、望みがみえていくかそうでないか、の、からくりがあるのかなぁと、感じたりする。





    なんで、自分と戦うの。

    自分の味方は、自分の一番の味方は、ほかでもない、自分じゃないか。

    学校教育は、社会は、どうして自分と自分を戦わせるのだろう。

    たとえば、女性は、
    どうして、きれいでなきゃ、いけないの。
    着飾ることが、好きなら、いいよ。

    出逢いたいから、結婚したいから、頑張ってきれいになる。
    結婚できたら、きっと幸せになれる。

    ん?

    頑張らなくても、きれいでいられるよ。


    期待が混ざると
    とたんに、崩壊するんだ。
    『これさえあれば、しあわせになれる』、は『これ』がなきゃ、ずっとずーっと、しあわせにたどりつけない。

    ん…。
    『これ』がなくても、しあわせだよね。
    しあわせなうえに、『これ』があれば、もっと楽しくて、おもしろいよね。

    着飾ることすら、自分と戦ってるように思える。


    しあわせになりたいから、自分を愛する。
    豊かになりたいから、頑張って自分を愛する。

    …ん??

    びみょうに、本末転倒。
    でもこれが、ちょっとした落とし穴。

    あぁでも、
    こんなの書いてると、すごく自分の土星を感じさせられるなぁ汗

    でもとても、素直に書き出したい。

    常識を、超えていく、がここ最近のテーマだ。

    キロンは、わたしの常識を、ぶっ壊すことをそっと、耳打ちしてくれたの。

    言語化するのに、苦労する。

    本気で、早くテレパシーの時代に戻ればいいのに、って思う。

    スマホなんかの文明の利器は、はたして進んでいることになるのだろうか??

    テレパシーできたら、スマホいらんやんね。

    なんかいろいろばれて、困るからダメ、って聴こえそうだけど

    テレパシーできるほどの世界なら
    そもそも、そんなみょーなことになりはしない。
    存在しないだろう、きっと。(@みょーなこと)


    ん〜。。。


    キロン、なんて、かわいらしい響きからの、心臓をつくようなメッセージは
    でもまさに
    ハートの扉を、とても良い意味で、ぶっ壊してくれました。





    あんまり、物欲ないのですけれど、いま、すっごくほしいものがあるのですよね。


    この間、ポータブル赤道儀、買っちゃった…(星野写真撮るのに、星を追っかけてくれるんです、カメラごと。すばらしい!!このあたりの文明の利器、すごいなぁ!!)
    しばらく、星を撮るのに集中しようと思っていたけれど、それだけではないみたい。

    キロンが、わたしの星が、囁くのだ。




    宇宙の音を、うたおうと思っています。

    うたうのは何も、声じゃなくてもよいのですよね。

    宇宙から降りてくる、音。

    それは、どんな音?


    あぁ、わくわくする。

    わたしの魂が、躍動する。

    こころ、踊れ…!!



    Loveハートcosmic
    Loveハートalways













     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    月齢

    天の川

    今日のボトル

    スマホ版

    星空指数

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM