魂のかたわれ それがあるとしたら。

  • 2018.11.22 Thursday
  • 15:00


伊弉諾神宮

参拝してまいりました★

 

 

*******************************************

 

★2018年11月27日 宇宙語&ボディセラピーセッションデーです♪

クリックしてね↑↑↑

 

*******************************************

 

みなさま、こんにちは☆

いつも本当にありがとうございます。

 

日々、様々なサインがやってまいります。

 

眼差しの奥。

ふかく、ふかく

 

捉えようもない、捉える必要もない。

 

 

いま、目の前のあらわれをみて

フラクタルをとらえ

 

眼差しの奥をただ眺める

 

おなじだ。

相違ない。

 

*****************************************


とある決意を、しました。

わたしの、いとおしい、今生での魂のホームで、宣誓をしたのです。

 

その決意の前までは、なにか、ふわふわと、形をなさないものがただよっているのはわかっていて

 

しかしこれは、何になるんだろう?

 

問の答えを求めることもなく、放って(はなって)おいたのです。


 

初めて、音になった、とおもった。

 

そのただようなにかに、音、というものを纏わせた。

 

 

眼差しの奥は、いつもやさしい。

 

 

眼差しの奥は、一緒なの。

みんな。

 

 

この世で、一番大好きだ、と思ったあのまなざしの奥も

この世で、申し訳ないが、もう二度と関わりたくない、とおもったあのまなざしの奥も

 

 

おなじだった。

 

どうしよう。

おなじなのだ。

 

でも、どうもしない。

 

その真理をマスターから預かった。

 

わたしたちは、なにから分かれた??

 

***************************************************





伊弉諾神宮 境内の中にございます、サークルです。

さて、この中には、何があるのでしょう???

 

**************************************************

 

ひとつの魂が、ふたつに分かれて…

という概念に、心惹かれたことがございました。

 

どれが本当で、間違いで、というのは、ないと思うのです。

その瞬間のフィーリングだと思います。

 

そして、いまこの瞬間のフィーリングは。

 

 

わたしたちは、神の子どもです。

 

永遠の親から、分かれた。

 

 

とすれば、わたしたちは神の子どもとして、みな兄弟のようなものです。

 

なにから

 

神から。

 

語弊を恐れず、発振しますと

 

 

神、宗教上のものではなく、すべての源、それから分かれた。

 

なれば、それが、魂のかたわれなのかな。

 

そうしたら…

もちろん、もちろん

 

いとおしい魂のかたわれと、はなれたことなど、けしてなかった、ということが、明確になる。

 

そうしてそれは、究極の自身だ。

 

 

目の前の、現象世界の相手ではない。

 

いいえ、その相手も、神の子どもなのだ。

 

内にいるであろう神、同時に、その大きな永遠の親に抱かれている、とてつもない大きな愛の中にいる神の子ども。

 

 

神の子ども同士が愛し合えるのは

永遠の親が、この身体を与えてくださったから。

 

 

『わたし』のなかで、永遠の親との愛を、確信したならば

そのあたりまえで、身体をもって、ゼロにいたまま、この世のあらわれをみてゆける。

 

 

ゼロから離れてワークをしても

ゼロから離れて「好きなことだけやる〜」をしても

マインドのお遊びにしかならない。

 

それほど、真理からの実践は、確かなゼロとの、永遠の親とのつながりが大切だというプラクティスをみせてくれる。

 

 

何もしなくていい。何もできない。

唯一できるのは、マスターを、宇宙を、永遠の親を全信頼すること、それができる自身を全信頼すること。

 

できないのに、唯一できること

パラドクス。

 

でもそれに触れた時

 

プラクティスは始まって

それに抵抗せず、マスターを信頼し静観して、サインを受け取る。

開くルートを、ただただ信じる。

 

 

消えてゆく姿を追わず、未来へ不安を備えることもなく

ただこの瞬間の、永遠の親へのリスペクトと感謝と、そして奉納。

 

そんな気付きに気づける自分を

 

永遠の親は、いつでも、愛してくださる。

 

すべて。

 

分かれた瞬間から、一瞬すら、目を離すことなく。  

 

***********************************************

 


 

スピカとアルクトゥルス

 

というキーワードが来ています。

 

 

わたしは、星からエネルギーをいただくことがとても好きです。

 

いまの時期は、早朝の東の空に、スピカとアルクトゥルス、金星がぴかぴか光っています。

 

金星、ここのところエネルギーサポートをいただいているので、お手伝いをお願いしようと思いました。

 

もう1本、遠隔ヒーリングワークの記事をアップ予定です。

 

 

スピカとアルクトゥルスは夫婦星と呼ばれています。

ベガとアルタイルとは、当然ですが、全く別の繊細なエネルギーを受け取っています。

 

 

こんかいは、

この二つのエネルギーを溶け合わせたエネルギーワークとエッセンスを発振いたします。

 

 

わたしたちは、なにと、向き合ってきたのだろう。

向き合うって、なんだろう。

 

なにを、現象世界に持ち込んでいるのだろう。

自分発振、自分回帰。

 

 

そして、自分の中で、マリアージュ。

 

そうしたら、何が、現象世界に表れてくるのだろう。

 

ゼロにいたまま。

 

ゼロから、宇宙のグリッドに伝わって

 

 

そこから放たれるもの。

 

 

 

自分中のマリアージュを、見届けること。

 

きょうは、そんなのが、やってきました。

 

 

収束する場所。

 

拾い集めて、奉納する。

 

 

ここからも、精進し続けます。

 

 

拡げていくことを、宣誓して。

永遠の親との愛を、顕現してゆく。

 

 

みなさま、出逢ってくださり、ほんとうにありがとうございます★

 

 

魂のホームで、宣誓したから、もう静観して、眺めてゆくよ。

 

全信頼のもと。

 

 

もう二度と、離れないんだから★

 

 

宇宙の音 星の声 Cosmic Journey

 

 


 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

月齢

天の川

今日のボトル

スマホ版

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM