スポンサーサイト

  • 2019.05.23 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    魂が泣く

    • 2017.11.01 Wednesday
    • 23:57



    NASAさんからお借りしました☆

    みなさま、こんにちは☆
    いつも、ありがとうございます。

    10月が終わり、11月がはじまりました。
    双子の長女は、せっせとハロウィンのお菓子をつくって、お友達と交換していました。
    わたしと、次女にも用意してくれました。



    写真撮るの忘れて、食べちゃった( ̄▽ ̄;)


    日々は忙しく、ばたばたと過ぎ去り、
    自分の中の、思ってもいなかったマインドの声が聞こえたり
    ちょっぴり衝撃、そしてリリース、
    そんな地球を生きています。


    きょう、ふと
    だいすきな、ツインの魂さんを思い出していたら

    あきらめる

    という声が聞こえて

    すると

    魂が、泣く


    というキーワードがはらはらと、落ちてゆきました。

    あきらめる、は、おそらく
    エゴの声だと直感して

    いままでも、なんども感じてきたやり取りとか、自身の中の対話だったりしますが

     

    集合意識のようにも感じました。



    あぁ、そうね。
    魂が、泣くんだ。

    そう思ったら

    (とはいえ、ほんとに魂は泣く、とは思ってないのですけれど
    魂は、完璧だと感じているので、
    傷ついたりも、しないと思っています
    でも、人間的にわかりやすい、表現なのかな、と感じます)



    この、魂が泣く、とキャッチして、認めた途端


    これでもか、というくらい

    テレパシーが飛んできました。


    そして、わたしがいろんな場所から受け取っていた(受け取るだけで、どうやればよいか、いまいちわからない)、

    あなたはそこに、いるだけでいい


    が、ちょっと、わかって。
    そして、宣言して。


    少しずつ、少しずつ、段階を経てわかってきた、のだけれど


    こうして、やはり、
    わかり続けてゆくのかな、と思いました。




    魂の声、というものを聴き続けると
    自身の真ん中、が、揺るぎないものになってゆくのだと思います。

    ゆるぎない、というのは、実はとても、ナチュラルな状態であると思いますが、
    人間としての経験が、それを隠しているようにも思います。


    ナチュラルな自身に還ると、そこは、ただ、在るだけなのでしょう。


    地球では、体験するために、とは言いますが
    そうでなきゃ、退屈すぎる、といいますが


    わたしはわりと、退屈すぎる、平安、なんて

    なんてそれ、素晴らしいんだろう、と思ってしまうので


    刺激や、事件なんて
    別にいらないなぁ、いらないのになぁ、
    って思うのですね。


    でもそれは、好み、といいますか


    好きなように、でいいのだと思います。



    わりと、人間の体験が厳しかったため、やすらぎ、というものが愛おしいし、大好きです。

     

    もしくは、これまでの転生でやり尽くしたのかもしれません(もう全然、過去生のことなどには興味がわかないのです)。

     


    *********************
    ツインの魂さんと出逢ったとき

    はじめて、その手に触れたとき

    世界が、ゆらっ、と揺れて
    なにかが、かちり、とはまりました。  


    やすらぎ、というものを、知ったのです。
    こんなに、ハートが安心して
    こんなに、平和な感覚があるのだ、と。


    なにもしなくても
    安らいで、いられる空間。

    そんな瞬間を、知りました。


    宇宙からのメッセージを、素直に聴くと、
    ナチュラルに目覚めてゆくのでしょう。


    でも、素直に聴けなかったことを、責める必要など、どこにもないのです。


    間違いだったかもしれないことも、間違いではないし、でも、間違いだ!と感じること、感じたことを、責める必要はどこにもないのです。



    どんな情報も、正しくも間違いもないと感じます。
    どれを、チョイスするか、というよりは

    どの波動に、フィットするか。

    どのフィーリングが、フィットするか。


    そのフィーリングは、どんなもの??


    そこから、リリース。

    リリースは、放すことでもあり
    受け入れることでもあるように、思えます。


    スピーディなヒーリングも、ゆっくり動いていくヒーリングも

    それはどれも、
    ベストな宇宙タイミングで動いていくのでしょう。




    諦めることは、必要でしょうか。
    正しい答えはありません。


    ただ、それ、どんなフィーリング?



    わたしは、魂が泣くなぁ。

    そんなふうに感じました。


    魂との対話。
    やってくるテレパシー。

    ライトランゲージで表現すれば



    かならず、魂のフィーリングが、宇宙に現れてくるから。


    ただそれを、受け入れるということ。



    わたしたちは、思っている以上に、受け入れることを難しく感じているのかもしれません。



    宇宙タイミングと、宇宙からのメッセージを、ナチュラルに聴いてみませんか??



    魂は、笑うと、思うんだ☆




    世界人類が平和でありますように
    May peace prevail on earth.



    Cosmic Journeyセッション
    発振しています。

     

    言葉を使って、発振したのはいいのだけれど、毎日、アップデートされ続けているように思います。

     

    あなたが、わたしが、幸福でいることが、何よりも、宇宙にとっての大きな貢献になります。

    そしてそれは

     

    ただ、ナチュラルなあなた、わたし、を発見し続けていくことだと思います。

     

    地球に降りるまえ

     

    sourceと交わした、宇宙の約束ハート

     



    よろしくお願いいたします。

    魂のお友だちとの再会を、楽しみにしています☆


    宇宙の音 星の声 Cosmic Journey

    すぎてゆく

    • 2017.09.10 Sunday
    • 10:55


    微かな音が聴こえても

    それを、はっきりさせるのは、至難の業だ



    どんなにそれを、手繰り寄せても


    いつまでたっても、終わらない



    そのような幻想を、楽しむための、この場所



    楽しむことなど、到底できず


    宇宙をただ、見上げる瞬間がある



    目の前の現象を



    どうしていいかわからずに



    だれかに

    なにかに


    教えてもらいたくて




    内も外も、何も聴こえない




    自身でそれを、やってるんだろ



    それを、なんど、きいたのか




    こぼれるなみだが、温度を持っていても




    ハートの奥が、冷えるのを感じる





    でもそれでも




    その、冷えている感覚すら、幻想だろ





    どこにも救いはないか?





    誰も救ってくれないか?





    自身を救えるのは、自身だろ。




    うん、知ってるよね。
    君がそれを、知ってるのを、知ってるよ。



    責めなくていい。



     だれも、じぶんも、せかいも、なにもかも。





    手を、出して




    ひっぱっていってあげる。






     ぼくは、きみだ。








    Love from universe


    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    月齢

    天の川

    今日のボトル

    スマホ版

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM