おわるもなく、はじまるもなく

  • 2015.12.29 Tuesday
  • 23:23



ここのところ
ずっと、ロジックな方面を探求してました。

超新鮮だった。



もともとが分析傾向があるので
一気にはまった感。


そして、ひとつ、区切る。


すべては、シンプルなのだ。



わたしの、もうひとつの視点は、いつもニュートラルで

最近は、そちらを、
優先的に意識している。


捉えるものが変わっていく



あぁ、変わることが、怖かったのだ


変わる、とは

新しくなる、ということかな


でもそれが


いま、感じる愛が、なくなるんじゃないか、って


怖かったのだ



こたえ?


なくならない



どんなときもね


変わるのでなくて、あたらしくなる、のかな



新たな愛が、感じ取れても

それすらも、
既にあったのだ



見えてる世界を、心底愛せたとき



すべては、とけるのだろう



変わるのではなくて…、そう



もとに戻るのだ 還る



星の音は、きこえる


波を感じて


手のひらに顕れる、そのかたちを


わたしたちはいつでも、みることができる



みる、ときめる




おわり、はじまる、というけれど




わたし、ほんとはね




おわりもはじまりも、ないとおもってる




せかいはおわらないし


はじまりの合図もない




延々と続く、


ひかりのせかい。




わたしは、真ん中をいく




宇宙の音、聴きながら。







ゼロにいる★

  • 2015.12.28 Monday
  • 02:22



最近、星を撮れてない。
うー。
撮りたい。


引っ越してから、なんか、
気力が落ちていて

ポラリエ(簡易赤道儀)、いつ始動できるんだ。


この間から、スマホで記事かいて、
最後の校正を、PCで行ってアップしています。

いろ、変えたり(*^-^*)

文字サイズ変えたり。


引っ越しかぁ。


引っ越したいなー。
あ、blogでなくて、おうち。

引っ越してきたけど、
また、新たなとこに行きたい。

…こんな風に、ふと思い浮かべた時点で、もうそれは既にあるのだという。


きっと、そうなんだろうと、思ってる。


たくさんの、
観念や思い込みが
それを見るのを拒んでる。


ほんとはあるものを、みえないように
してるなんて


わたしたちのメンタリティ(?なのか?)って、ある意味すごいと思う。


だってもともとは、持ってる、とか
ある、とか

既にある、のこの世界なのに


なんでか、
そんなのだめ、とか
そんなの持つ価値は自分に無い、とか

まだ、その時期じゃない、とか

誰がそんなこと、言ったの?
というような、
回れ右!みたいな

望みにたいしての、拒否感たるや、
そしてそれを叶えてしまう(望みのものは既にあるというのに、拒否することを実現させてしまう)その、能力の高さ。



それって。。。


もとに戻したら、どーなるの?





ゼロ、のような領域があって

これは、誰にでもある領域で

いや、本当は皆、ここにいるのであって


でも、その領域から

外れる?
んー。違うな、

いるんだけど、目隠ししてる?
耳栓もしてる?

そして
目隠しの暗闇の中で、幻想をみる…………


そんな感じかな。


それを、生きてる。




でも。

目隠しをとって

耳を澄ませば



みえてくるもの、聴こえてくる音


それが本当だったと、知るんだ。


思い出すんだ。




ここから、感じるの。



この、ゼロの領域から、たとえば
愛しい人を、想ってみる



至福だ。


星の音を、聴いてみる


うれしくなる。





一昨日、月に一度の、病院受診で
生まれて10日目の、赤ちゃんに逢った。

か・わ・ゆ・い!!!!!


娘と、同じ先天性疾患だ。


娘が生まれてから、お世話になってる医療チームは
わたしは、宇宙一だと思ってるので

おとうさんとおかあさんに、

だいじょうぶですよ、って伝えた。

それが、本当だと感じたのです。


おかあさんの気持ちが、痛いほどわかった。
泣きたい気持ちをぐっとこらえて、わたしに笑顔を向けてくれるのを
懐かしくも感じた。


いろんなこと、あったけど

ノスタルジックにはならない。


わたしは、目の前こそをみる、と決めているから。


最近、マイブームなのが(ふるっ!)
1日、自分を責めない、というものだ。


何があっても責めない。
もしも、あー、あかんやん、って思って責めても、責めたことを責めない。


おもしろい。

きょうはわたし、自分を責めないぞ!!

と、決めるのです。

ときどき、思い出したようにぶつぶつ呟きながら

今日は、わたしを責めないぞ!

あやしいひとやな。


でも、これ
続けてると、ちと、病みつきになる



どんだけ、自分を責め続けてきたのか

どんだけ、自分を蔑ろにし続けてきたのか


自分を蔑ろにして、人を愛するなんて


あー、やっぱりそれ、できないんだ、って思った。

自分を思いきりほったらかして、誰かを愛してるなんて
うそだ、それ、って

実感した。


そんなに、責めてる実感なくても

もう、麻痺、しちゃってるのだよね。


でも、遅いことは、まったくない。

ちょびっとずつでも、
自分を責めないことを続けていくと

あーらふしぎ。



ほんまに、ほんまに


偽善でなくて、自分が、いとおしくなってくるから。


そしたら、そしたら



ゼロ、がわかるのですよ。



ゼロって、ここだよ、って、ゼロの位置といいますか、場所と言いますか、感覚といいますか、

こう、体感できるのです。



ゼロの位置は

『わたし』のすべてがある場所。


そこからすべて、始まってる。


知らないうちに、目隠しをして、聴こえなくして


その闇からみえてくる、幻想を本当だと思い込んだ。




でもときどき、ゼロを感じる。

だから

幻想の世界で
なんとなく


あれ?

と思う瞬間に出くわす。



でも、体感してる幻想のリアリティといったら、素晴らしく精巧なので

いとも簡単に、闇の中の幻想に戻る。



目隠しの隙間から
覗く光を、気にしながら。



NHKの番組で
面白いことを、知りました。

腰痛。
いろんな、治療のアプローチがあると思いますが

番組を、作業しながら見てましたので、ちょっと正確さに欠けるかもしれませんが


腰痛が、治らないと思ってること、
それが
脳が勘違いしてる場合もあるのだと。

よくなってるのに、そうとは思ってない。

脳が。


そして
腰痛持ちさんにはつらい(わたしだ@ヘルニア予備軍)、腰をそらせる体操が、良いとのこと。

そんなん。
痛いわー!
いややー!


となるわけです。

でもね
それね


痛いからやだ、怖い!

っていう

『怖い』の部分を、改善させるそうで。

え?


痛いじゃなく?
怖い?


そう、恐怖を、取り除くために、腰を反らせるのだそうです。

少しずつ。

そうすると


腰が痛いんだ、反らせるなんてもってのほかだ、嫌だ、痛いに決まってる、そんなの怖い!!


って思いこんでる脳に

脳に!!!


アプローチするのだと!


わたしは思わず

手を止めて


は!!??

脳に騙されていた身体に、自信をつけることで(腰は、反らすことができるよ)

脳に対して
恐怖を、取り除く。


怖くないよ、って


怖くないよ、って


怖く、ない??


なにそれ。
恐怖を取り除く、って

あんまりにタイムリーすぎて

しかも
そんな、医学的見地から


恐怖を取り除けば、改善するだなんて

もちろん、すべての症例にとは言えないですけれど


恐れにアプローチ、
あまりにもメンタルとかスピ的な種類だったので

腰痛に功を奏するなんて
わたし、ちょっと感動したんです。。

もっと、拡がってほしい


恐れを、持っていることに気づくことが、どんなに
自分を救う、きっかけになるのか


スピとかそんなの、関係ないと思うのです。


人は皆、あまりにも疲れていて

そしていろんな恐れを胸に、身体中に抱いて、生きている。
​細胞すら、縮こまってるんじゃないかと思う。

しかも、悩んでるのが普通の状態なんて

しんどいのが、普通の状態なんて
ちょっと不幸なのが、普通なんて


おかしい。

おかしいでしょ、
そんなの、変だよ。


自分が、違和感を持ってるなら、やはり何かが、バランスを崩してるのだと思うのです。



人は皆、ゼロのポイントがあるんです。


幸福は、デフォルトだと。


基本の位置は、既にある、すべて在る、
なのだなぁ、と。




そう、脳は騙されてるのかもしれない。



宇宙は、そのほとんど、95%が、謎の物質で構成されているそうです。

まだ、ほとんどなにも、わからない、ということ。


人もまた、わたしたちが認識している顕在意識は5%ほど。
残りは、表面上にはまったくみえない、潜在意識です。



わたしたちは、宇宙なんだな。
縮図だ。


騙されてしまってる脳を、リリースしていったら。


こわくないよ、って
リリースしていったら


目隠しなんて、必要ない、


ナチュラルな、ほんとうの光が、射し込むんだ。



ハートの奥の声が、聴こえるんだ。


外の世界は、あなただ。

あなたが見ている、外の世界は

あなたから発振された世界だ。


だからこそ、外すらも、あなたの内だ。


みえてるもの、すべて。


あなた、という
愛のつぶつぶが、集まって、できている。



みえている。


みたいものを、みればいい。

あなたの世界は、あなただけのもの。



わたしの世界は、わたしだけのもの。



あなたはわたしで

わたしはあなたです




ただ、いま、この瞬間に生きる


ゼロの位置から。



ゼロの位置から、何が見えるでしょう。



あなたのひとみは

なにを、とらえるのでしょう


ありがとう、あいしてる♡

星の音―Cosmic journey





 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

月齢

天の川

今日のボトル

スマホ版

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM