清らかな人生

  • 2018.05.03 Thursday
  • 12:28

 

みなさま、こんにちは☆

いつも本当にありがとうございます。

 

双子の娘たちが、もんのすごい風邪をひいてしまって

徐々にその気配がこちらに忍び寄り、とうとう、顕れてまいりました…

非常に、浄化をしております。。。

 

***************************************************

 

だいすきな、ミカエル・ザヤットさんのブレンドオイルに、

innocence

というオイルがあります。

 

清らかな人生、というネーミングがされていて、とても美しい香りです。

 

清らかな人生

 

わたしたちは、この世に生まれた時、それはそれは、清らかだったはず。

 

 

…と、思っていましたが、否。

 

 

いまこの瞬間も、もちろん、清らかであるのだ。

 

わたしたちは、本当は、清らかでなかったことなど、ないのだ。

 

そんな世界をわたしはみました。

 

 

そうですね。ほんとうに、そうだ。

 

 

清らかから離れてしまった、という世界を、メンタル体で見ているだけなのだ。

 

 

*********************************************************

 

 

たくさんの情報があって、たくさんの知識を取り入れたくなるけれど

 

ほんとうに

形が違うだけで、真理への道が、たくさんあるだけで

 

真理、それは、ひとつなんだなぁ…

 

と、感じます。

 

赤ちゃんは、純粋で、美しいけれど

果たしてわたしたちは、汚れてしまっているのか??

 

 

そんな風に見えている、とメンタル体が表現しているだけ…

えっと日本語難しい。

 

いままでも、たくさんの表現をしてきましたが

その都度、それは深まり、言葉が変わり

永遠の親に近づいていくんだなぁと感じています。

 

 

すべては、自分の中で起きている。

 

 

 

☆☆☆☆☆

 

 

祈りの錬金術は、ゲストの方の、なにかをみるわけではありません。

 

それはもう、あまり意味がないように、いまのわたしは感じています。

 

お互いの存在を祝福しあう、ただそれだけを、起こす。

 

改めて、それを起こす。

 

祝福しあって、その存在が顕す平安、静けさ、豊かで喜び、そういった

もとからある、もちろんいまもある、その真実の表現を、お祈りします。

 

宇宙へのお祈りと

この地での表現としてある、お水を使って作成するエッセンス

 

天と地のエネルギーを、お渡しさせていただきたく思います。

 

 

★幸せの祈り錬金術セッション

祈りの錬金術(完全遠隔)

後日、ゲストの皆さまにチューニングいたしましたエッセンススプレーを、お送りさせていただきます。

 

この度のエッセンススプレーは、

宇宙、源、永遠の親である神

そういったエネルギーを転写したお水に、ミカエルザヤットさんの『innocence』のオイルを加え、

ゲストの皆さまにチューニングいたします。

 

これがなければ、というものではありません。

 

ただ、楽しくつかう、ツール、道具、という位置づけで、メッセージがあります。

 

楽しい、といいますか…

宇宙、永遠の親、神さま…そしてわたしたちは、その、神さまの子ども。

 

そう、安心していて、何も問題などない、ということに気づく、という気づきのサポートになるかと思います。

 

エッセンススプレーは、定形外郵便でお送りする予定でおります。

セッションのお代金は、定形外郵便料金込みです。

 

エッセンススプレーは50mlボトルになります(*^-^*)

 

セッションのお代金は

幸せの祈り錬金術完全遠隔ワーク+エッセンススプレー

7700円

 

お申込みフォーム

 

フォームが使えない際は、

naconayu★gmail.com(★を@に変えてくださいね)

まで、お知らせくださいね。

 

 

************************************************************

あぁ、ほんとうに。

 

 

であいたいのです。

 

 

たくさんの、あなたというわたしと。

 

 

かみさまは、たくさんのたくさんの神さまの子ども同士を、出会わせてくださるのですね。

 

 

そしてそれは、他者でありつつ、自身である。

 

ぜんぶかみさまのひとつひとつで。

 

 

 

わたしは、平安をみたい。

 

 

そのために、ここにきた。

 

 

ここにきたのだ。

 

 

まだまだ、知ってゆく、歩んでいく。

 

 

たくさんの神さまの子どもたちと。

 

永遠の親に、見守られていることを信頼しきって、ここで、体験するのです。

 

 

 

たった今の、この瞬間だけを。

 

 

 

あぁほんとうに。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

みんな、ありがとう。

 

 

だいじょうぶ。

 

 

目の前のことは、消えてゆく姿なのです。

 

 

起こったことをただ、見つめる。

 

 

消えてゆくために、顕れたのだなぁ。

 

 

 

その真理を、ハートの緒からサインを受け取って

 

わたしたちはともに、ゆくのですね。

 

 

 

つらいときもうれしいときも。

 

 

お互いの存在を、祝福しあう。

 

 

清らかな人生を、清らかなこの瞬間を、お祝いしましょう。

 

 

約束を、ありがとう。

 

 

 

世界人類が平和でありますように。

 

 

神さま。愛の奇跡を、ありがとうございます。

 

 

 

出逢ってくださる、魂のお友だちの皆さま。

 

ほんとうに、ほんとうに、ありがとう星

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せを祈ること

  • 2018.04.26 Thursday
  • 15:23

 

みなさま、こんにちは。

いつもありがとうございます。

 

ここ数日のお天気は、風が吹き、雨が飛ぶように降っていました。

きょうは、良いお天気。

昨日の朝、車を運転中に

大きな、大きな虹のアーチをみました。

ありがとう、地球。

 

***************************************************

 

4月に入り、新しい学びがはじまり

改めて、静けさの中に、入り込んでいっております。

 

言葉にしようとすると、追いかけてしまうと、とけるように消えてゆくのですが

しかし、それを顕そうとすることもまた、新たな自身の発見にもなっているように思います。

 

わたしは、言葉に出来ないことが多くて

この、いまも、ここに在るこれが、うまく伝わっているかわかりません。

 

しかし、うまく伝えなくてもよいのかもしれません。

 

一緒に学ぶ仲間たちは

それぞれが、どこか違う星の出身の皆さんで

なつかしい、とかはないのだけれど

 

けれども

じんわりと、ハートの奥を揺り動かすような、そんなお互いの時空を、分かち合うように感じています。

 

それは、プライベートでも、セッションで出逢うゲストのみなさまも、きっと同じなのでしょう。

 

いままでも何度かお話したように思いますが、わたしは、だれかに、なつかしい、と感じたことが、非常に少なくて

いくつか、セラピーやヒーリングの講座に参加してきましたが、ほんとうに、そういう事がほぼなくて、

でもそれが自然でした。

 

地球にも、修行をしに来た気はさらさらありません。

 

わたしはなんだろう。

 

なんでここにいいるのかな。

 

 

そんな問を、おとなになってから、してきたように思います。

 

こどものころは、意識せずとも、故郷と一緒だったのでしょう。

けれどもそれは。

 

いまもおなじ。

ほんとうは、一瞬たりとて、離れたことなどなかったのです。

 

誰もが。

 

永遠の親と、離れたことなど。

 

いま、目の前にいる肉親の親も、親ではなく、兄弟なのでしょう。

みんな、おなじ、永遠の親の子ども。

 

 

このひとみで捉えているものに、カタチは在るのだろうか?

その問の答えは?

 

何を言いたいのか、わからなくなる癖が、わたしにはあります。

 

 

****************************************************

 

これまで、ヒーリングや、ワークを発振させていただいてきましたが

そしてそれは、どの瞬間も、純粋に、幸福をみたい、それだけだったのですが、

それぞれの宇宙タイミングとはいえ、やはりどこか、複雑化していたのだなぁ、と思います。

 

いろいろな言葉を使って

エネルギーの感覚をお伝えしたくて

 

いまここで、ただただ、シンプルに、との想いを発振いたします。

 

 

★祈りの錬金術

★ゲストの皆さまにチューニングしたオイルスプレー(ミカエルザヤットさんの『innocence』というブレンドオイルを使います)

 

効果とか、こうなる、といった発振は致しません。

ただただ、出会ってくださったゲストさんの、本来の幸せ、豊かさ、平安を、お祈りします。

永遠の親への、祈りです。

 

わたしが、発振したかったのは、そしてできることは、これだけだと思いました。

 

ただただ、幸福、安らいだ世界を、お祈りする。

そこには、すべて在る、すべてが入っています。

 

 

祈ることは、生きること。

 

そんなふうに、風に乗せる。

 

この世界にあるのはなんだろう。

 

みえるものはなんだろう。

 

 

 

どこから、観てるんだろう。

 

 

なにをみているんだろう。

 

 

どうしてなみだがでるんだろう。

 

 

幸せ、って難しいものなのかな。

 

否。

 

 

****************************************************

 

結ぶのは、なに?

 

 

星の音を聞いて、わたしをみる。

 

 

*****************************************************

 

どんなに絶望しても

 

もう無理だ、と思っても

 

 

もう、そこからみえるのは

 

 

 

ひとつの、ひかり。

 

 

光と闇が、わからなかった。

 

 

闇に浸りきるとかも、全くわからなかった。

 

しかし、絶望はあるように見える。

 

 

これは何だろう、不可解な。

 

 

冷たいものは、ありますか?

 

 

冷たいものがあるのではなくて、

 

 

熱を持ったそれが、冷めていった、熱の部分が少なくなったそれが、あるということ。

 

 

 

闇があるのではなくて

 

 

 

光があって、光の少ない部分がある、ということ。

 

 

このメッセージを受け取った時、安らぎました。

 

 

わたしは、安らぎました。

かみさま、ありがとう、と思いました。

 

 

祈りの錬金術ワークを、遠隔で施術させていただきます。

お申込みいただいてから、折り返しご連絡をさせていただきますね。

 

お申し込みフォームはこちら。

 

★祈りの錬金術ワーク(完全遠隔ワーク) 

★祈りの錬金術ワーク&清らかな人生エッセンスオイルスプレー(空間スプレーになります。飲用はできません)

★清らかな人生エッセンスオイルスプレー

 

のちほど、お申し込みフォームを設置いたします。

 

またmailからも、お待ちしております。

naconayu★gmail.com

(★を@にかえてくださいね)

まで、よろしくお願いいたします。

 

 

またのちほど、ブログをアップいたします。

 

 

おもいつくまま、キーボードを打ちました。

 

 

ありがとう。

 

やすらいだ、地球を生きよう。

 

 

宇宙の音 星の声 Cosmic Journey

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星と瞑想 宇宙と瞑想 神さまと瞑想

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 06:37


みなさま、こんにちは☆
いつも本当に、ありがとうございます。
たいへん、ご無沙汰をしておりました。

気づいたら、3月も終わろうとしています。

お家の裏庭の桜の樹が、こんにちは、と囁いてきました。
一年に一度の、逢瀬でございます(´▽`)

なんでかわかりませんが、母が、
この桜の樹に、わたしの名前をつけております………(・∀・)

空気も、匂いも、春めいてきて
あたたかく、ふんわりとした波動。

朝目覚めると、まだ夜明け前ですが

だんだん、お空が明るくなってきて

あー、地球ってまわってるんだなぁと
ぼんやりと思いを馳せます。








宇宙とつながる術は、人それぞれのやり方があって

なにかこう、幼少期の不思議な感覚を感じ取ってみると、
もしかしたら、思い出せるかもしれません。


でも。。。
幼少期のそれは、不思議でも何でも、なかったわけですよね。

とても純粋に、それぞれの宇宙、神さまに、つながっていたのだと思います。

なんで、わすれるんやろう。

それのほうが、不思議。



 





星の瞑想、宇宙の瞑想、神さまの瞑想


どの呼び名でもよいのですが、
わたしにとって

とてもとても大切なものを、ここ数ヶ月で思い出してきました。


それは音もなく、やってくる。


心臓の奥の奥の奥で、響き続け、かすかな感覚が、途切れることなく、
届き続けている。

わたしたちは、それを、 ほんとうは

知っている。


脳の機能は、とても大切で、おもしろくて、わくわくしたりするけれど


それを軽々と超えてゆくものを、感じる瞬間もあります。


身体の変化も、ありました。


ある意味衝撃で
悲しくなったり
受け入れたり

感情に任せると、疲れたり


思い返せば、いろいろありましたが、

なにかそれも、別の層のことのような


春は、とても不思議。



ベールがかけられているような、ふわふわとした波動をみています。













桜の樹の存在が、話しかけてきます。


いくつかの、桜の樹から、祝福と祈りを頂いて
新しいなにかを、発振してまいります。


わたしたちは、どこからきたのだろう?

なんで、ここにいるのか?


わたしはよく、なんでここにいるんだろう、と感じていました。
はやくかえりたい。

もういやだ。




そういうことは、子どもの頃は、全然思いませんでした、たぶん。

わりとなにも考えていなかったように思います。

夜空を見て、ただ、見上げて

図鑑をめくって、プレアデス星団を

眺めて、眺めて、眺めて



無心で、眺めていました。

本当に、なにもかんがえていなかった。

かなしくも、なんともなかった。


なぜなら


わたしはいつも、宇宙と、神と
故郷とつながっていたから。

その術を、持っていたから。


しかしその術を、だれもが使っているわけではないことを知ったのは

いつだったか


小学生のころ。



そのとき、いっしょに遊んでいたお姉さんに

なにそれ、そんなことしないよ。


と言われてから

????


ぼんやりと、思い出します。


それからは、なんか、いじめられたり、変な波動を拾っちゃったり(とはいえ、拾ってる自覚など、サラサラないわけです)、

いろんなことを諦めて
でも神さまは、
じゃあこれで、遊んでみる?と、ギフトを渡してくれたり

しかしそのギフトが、わたしをどん底に陥れたり


いいえ、ギフトはギフトのままです。

いまでも、とても大切なもの。


ただわたしは

わたしの内側を
あの、子どもの頃の宇宙とつながる術を

しまいこんでしまったことを、思い出させるための。

ただの、それだけのために起きたこと、メッセージだったこと。



たくさん、メッセージ、サインは、きていたこと。



宇宙の采配は、いつも完璧であること。



わたしたちは、宇宙の、神さまの、子どもであること。



誰も、もれなく、すべて。


そんなことを思うと


お部屋に飛んでる、ほこりや、ちりさえも、神さまの光にみえてくるのです。



宇宙にかえりたいのは、いつもです。


でもそれは、今すぐでなくてもいい、と今は思っています。


思い出そうとしたり
感覚を言葉にしようとしたり

追いかければ追いかけるほど

それは、逃げるように

ふわぁっと


消えてゆくのです。







『ヒマラヤ聖者への道』を読み返すたびに

わたしは、水を得た魚のように、

生きていること


を、感じます。

大切な人を想う度に


宇宙、神さまを、思い出します。


地球に来たのは、なんのためか。


魂の世界は、すべてあるから


地球で体験できるワクワクというものがあって
それがなくちゃ、退屈だから。

とか。



退屈の、何がいけないのか?

わたしは、じつは、退屈が好きです。

なにも予定なくても
どこにもいかなくても
まったりして
娘たちと、くだらないことで、わはは!って笑うのが
とてもすきです。


べつに、地球でしかできない、感情を体験するとかなんとか

そんなことをしに来たとは思えない。



やはりここでも



平安を、体験しに、やってきたんだと。


こんな過酷?なところでも



神さまを、宇宙を、故郷を思い出して



そう、平安だなぁ、って



ただそれを、やりにきたのだと。



わたしは、それを、したかったのだと。


それをみんなで、思い出したくて
みんなで、やりたくて

模索しながら、思い出しながら、この道をきたのだと



拙い言葉で、発振します。


言葉にしようと、追いかけると、消えてゆく。


それでもなんとか、これを表したい。現したい。



心臓の、奥の奥の奥の、

奥の、平安を。



あなたの内の、宇宙を、神を。


囁くサインを。


つながる術を、思い出すことを。


そんな春に、したい。


みなさま、ありがとうございます☆




calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

月齢

天の川

今日のボトル

スマホ版

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM